ふーさんの癒しコーナーHealing Corner By Fusan

金 魚

2009.10.30

表の道から我が家の庭にさしかかったところに、大きな水鉢があって小さな金魚がたくさん泳いでいる。
一匹だけとても大きく、もう何年住んでいるかしら。多分20年は越えていると思う。人の足音がすると、さっと見えなくなる。
この小さな金魚たちは息子が夏の初めに「金魚すくい」で捕ったものたちで、どっとこの鉢に入れたのだった。
それで息子が餌をやり始めた。その時に鉢の縁をたたいて金魚を呼び寄せる。毎回そうやっていると、餌がなくても鉢に触れただけでも寄って来るようになる。
大きな金魚は今までずっと、餌などなくても生きながらえてきているのに、急に与えられてびっくりしているだろうなあ。「棚からぼた餅」状態かしら。
一度、本心をそっと聞いてみたいな。